インフィック株式会社

介護シーンのサポーター!介護のすべてのシーンを人材と情報ネットワークでつなぎます。

メニュー

要介護度が重度の方や訪問介護のサービスを利用している方必見です!

インフィックグループTOP > 介護用品ブログ > 入浴 > 要介護度が重度の方や訪問介護のサービスを利用している方必見です!

2017/03/27 入浴

要介護度が重度の方や訪問介護のサービスを利用している方必見です!

高齢者の入浴は危険度が高く、入浴時の介護はとてもたいへんです。足元が滑らないように細心注意と介護技術が必要になってきます。高齢者の方が安心して入浴するための福祉用具として、日本一滑らない浴室の滑り止めマット(ダイヤタッチLサイズ)をお勧めします。

出典:インフィック株式会社のまごころショップ

介護保険の訪問介護サービスについて

介護保険の訪問介護サービスとは、足腰等の力が弱くなり、ひとりでは身の回りのことができなくなってしまい家事を行うことが困難な場合にヘルパーさんに来てもらい、日常の家事を手伝ってもらえます。入浴や排泄などの身体介護のお手伝いもしてくれます。

 

介護保険のデイサービスについて

家のお風呂に入るのは、こわいという方は介護保険のデイサービスを利用しましょう。デイサービスで職員に手伝ってもらい入浴ができます。また、外に出かけて人と話すことで、リズムのある生活が送れます。

 

デイサービスに行くのが嫌な場合はどうすればいいのですか?

自宅で安全に入浴する方法を検討しましょう。

おすすめは、日本一滑らない浴室の滑り止めマット(ダイヤタッチLサイズ)をお勧めします。滑りやすい浴槽内と洗い場の両方に使えます。

一人で何とか入浴出来る場合でも重宝しますし、家族やヘルパーさんが入浴介助する場合にも必要な物になってくると思います。

すべりやすい浴槽内と洗い場の両方に使え、抗菌 防カビ加工がされているのがいいですね。

ヘルパーさんに入浴してもらっている場合等は、浴室内で転倒を予防するために福祉専門職の方のアドバイスをもらいながら、他の入浴関連商品と併用して使われることをお勧めします。

 

滑り止めマットは介護保険が適用されますか?

介護保険は使えませんので、自費での購入となります。そのため、コストパフォーマンスが良いインフィック株式会社のまごころショップで購入するのがお得です。

 

まとめ

入浴は、特に安全面が大切ですので、100円ショップなどで売っているような滑り止めマットでを使うのはやめましょう。いろいろな福祉用具の品ぞろえが豊富でコストパフォーマンスが素晴らしいインフィック株式会社のまごころショップで購入するのがお勧めです。

・介護用品を使いたい、購入したいと思ったら、購入された方のレビュー評価が高く、介護施設や病院、ヘルパーさん等の福祉専門職より大好評のインフィック株式会社のまごころショップがお勧めです。

インフィック株式会社のまごころショップ


この記事を書いた人
社会福祉士のソーシャルワーカーをする中で、いろいろな福祉用具を見てきた経験で今回、記事を書きました。

前のページへ戻る

ページの先頭へ