TOP > 福祉皮膚美容士とは



介護を必要とする方の日常生活の中に「身だしなみ」や「おしゃれ」などのケアを 積極的に取り入れるなど、より充実した生活を送っていただくための取り組みが始まっており、 福祉における美容の役割が注目されています。 従来の介護ケアに加えて美容技術を用いることで美しさだけでなく、 いつまでも綺麗でいたいという前向きな気持ちや、精神的な癒しを与えることのできる、 福祉と美容の知識をあわせもつエキスパートとして活躍を期待されるのが「福祉皮膚美容士」です。
※(財)福祉皮膚美容士協会認定の福祉皮膚美容士資格は日本国内の民間資格です。